「世界に通用する人材を輩出する」

このビジョンの達成のために我々が今できること。

 

毎週「世界基準」に近づいていくのを選手みずから実感できる、進化したBOCAサッカースクールの2019年度育成プログラム。限られた時間の中で、選手たちのスキルを「世界仕様」にするため、南米流の実践を想定したスキルの活用法(コツ)を伝授します。

 

また、今年からボカ出身選手たちの夢の実現をサポートする為、海外留学サポートや海外挑戦前の個別スキルの強化プログラム、そして、皆さんに知ってもらいたい様々な国内外の育成情報や異文化の情報を発信するボカジャパン公式LINE@もスタートします。

 

保護者説明会、体験会を以下の通り開催しますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい!

 

7月

無料体験会兼セレクション

CABECEO OFENSIVO・DEFENSIVO y DESMARQUE

【7月トレーニングスケジュール&無料体験会のご案内】

 

BOCAサッカースクールでは、7月も3回の無料体験会を開催します。

前ロシアW杯では、約38%の得点がセットプレーから生まれたという統計があるように、空中戦、球際スキル、ボールを持たない時の敵との駆け引きは、近代サッカーでとても重要であり、日本人選手が苦手とするスキルです。多くの日本人選手が苦手ということは、マスターすれば、その分、ライバルに差をつくることができます。7月BOCAの実戦的な指導で、これらスキルを徹底的にマスターしよう!

 

《第12回》BOCAスクール体験会(7月2日~)のテーマは「CABECEO OFENSIVO(オフェンス時のヘディングスキル)」。ヘディングの基本から、オフェンス時の応用まで、球際の要素も交えながら、敵に競り勝ち、サプライズのある実戦的なヘディングスキルを指導します。

 

《第13回》BOCAスクール体験会(7月9日~)のテーマは「CABECEO DEFENSIVO(ディフェンス時のヘディングスキル)」。セットプレー時のボールのクリアやヘディングでのインターセプト等、守備時に必要となるヘディングスキルを指導します。もちろん、腕や体の使い方など、実践的な球際スキルの要素も取り入れます。

 

【動画で学ぶボカのワンポイントスキル〜CABECEO(ヘディング)編〜】

 

今回は、オフェンス時、ディフェンス時両方のヘディング動画をまとめてアップしたいと思います!

 

【まずは恐怖心を取り除くこと】

 

「ヘディング」のスキルを習得する為のファーストステップは、基本をしっかり習得することからはじまり、次に越えなければいけない大きな壁がヘディングに対する「恐怖心」です。

 

どんな分厚いマニュアルを読み漁っても、実際にチャレンジしなければ習得は難しく、その為には、「ヘディングが痛い」という苦手意識を段階的に取り除いていく必要があります。

 

方法は色々ありますが、一つのヒントは、「人はこちらに向かってくるボールをヘディングするのは怖いが、自分からいくボールはあまり怖くない」ということです。この為、正しいフォームをマスターするまで、自分で手で支えたボールや、自分自身で投げたボールをヘディングしながらフォームを確認することから段階的にスタートすることをお勧めします。

 

【タイミングをつかもう!】

 

その上で、スキルをより実践的なものに仕上げていく為に意識しなければならないのは、「タイミング」です。全ての基本動作も実際にボールがヘッドに当てる瞬間(インパクトの瞬間)に行わなければ、ヘディングをする際にプレーの意図をボールに伝えることができないからです。

 

ここで大事なのが、空間と時間の認知です。ボールの起動と落下地点(どこで)を読み、どのタイミングでヘディングすればよいか(いつ)を読み、そこに状況に応じて(GKやゴールの位置や、敵・味方の位置等)、どこに?どのように?ヘディングするかを判断し、実行に移すのです。

 

ここまで意識することができる時点で、もう既に受け身ではなく、イニシアチブを取っているので、ヘディングに対する恐怖心は忘れていることでしょう。

 

【球際のスキルを応用しよう】

 

仕上げは、対人プレーに備えること。アルゼンチンでは守備の際、「ボールに行く前に人に行け」とよく指示が飛びます。例えボールをコントロールできなくても、敵をコントロール出来ていれば、相手のプレーをつぶすことが出来るからです。

 

この為、ヘディング上級者を目指す選手は、更にヘディングするタイミングに敵との競り合いに備えることや、ボールの落下地点で敵からポジションを先に奪うこと為に必要な球際のスキルを加え、どんな空中戦でもイニシアチブが取れる選手を目指しましょう!

 

 

【CABECEO(ヘディング)スキルの基本】

 

※細かいポイントはいくつもあるが、大切なのはココ!

 

・ 恐れを段階的に消すこと!

・ イニシアチブを持って行うこと!

・ 基本はマスターすること!

・ いつ?どこで?どのように?どこへ?をイメージしよう!

・ ヘディングスキルと共に、敵を意識した球際スキルも意識すること!

《第14回》BOCAスクール体験会(7月16日~)のテーマは「DESMARQUE(マークの外し方)」。相手マークを交わしながら、味方のオプションをつくり、チャンスを生む為の敵との駆け引きの仕方を指導します。

 

※上記、3つのトレーニングテーマを実施した後、4週目(7月23日~)には、これら3つのスキルを応用したシチュエーショントレーニングを行います。攻撃時と守備時のヘディングスキルとDESMARQUE(マークを外す動き)を意識しながら、様々なシチュエーションで応用力を鍛えます。

 

※そして、最終週(7月30日~)からは、恒例のBOCA CUPです。今まで学んできたスキルを武器に各校のプライドを賭け、校対抗戦に挑みましょう!

【ボカトレーニングの流れについて】

 

ボカサッカースクールには中上級者の選手が多い為、「基礎から応用」ではなく、「応用から基礎」を学ぶ、アルゼンチンスタイルの指導を行っています。

 

実践的なスキルのコツを教え、実際のシチュエーションでどう応用すべきかを学ぶことができます♪

 

基本的なレッスンの流れは以下の通り:

 

  • ボカジャパン公式LINE@でレッスンで学ぶスキル動画をチェックし、イメージの共有

  • レッスン最初にスキル動画とその日のトレーニングの目標を再確認

  • スキルの基礎を丁寧に指導

  • シチュエーショントレーニングでスキルの応用を学び、修正を繰り返します

  • ゲームで選手自らスキルを実戦の場で応用

  • 最後、当日学んだスキルの確認と次のトレーニングテーマについての説明

 

①~⑥のプロセスを一つ一つ丁寧に指導し、選手自身がスキルのコツを掴み、ワンレッスンずつ実戦での応用力をアップします!

 

「キミを世界基準にする43レッスン」をテーマに将来どこにおくっても通用する選手を育成していきます!

​「CARGA(カルガ)」体験会の様子

​「Cambio de Ritmo(リズムチェンジ)」体験会の様子

©2019 Copyright 2006-2019 www.laescuela.jp All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • BLOGアイコン