#2 新設校、初勝利!!調布校VS飯能校

最終更新: 2018年8月30日

Sub-10試合結果 (調布校勝利2対2 PK戦3対1)

BOCA CUP当日、アウェイという事もあり、3人と人数が揃いませんでした。しかし、品川校から2名、多摩校から1名の選手たちにスッケトが現れました。前半、最初に魅せたのは、アウェイの飯能校でした。追い風を利用したロングシュートがゴールに吸い込まれました。

そのまま前半が終了し、後半追い風になった調布校が反撃に出ました。立ち上がり、トントンと2点を決め、勝ち越しに成功。しかし、一瞬の隙をついた飯能校が同点ゴール。両者譲らず、PK戦へともつれ込みました。

先行の調布校が1人目を落ち着いて決め、続く飯能校は、キーパーが良い反応を見せゴールを死守。残りの選手が全員決め、調布校が貴重な勝ち点3を掴み取りました。たがいに一歩も譲らない戦いで、一人一人が勝ちたいという気持ちを見せてくれました。


Sub-12試合結果 (調布校勝利5対3)

この日、アウェイの飯能校に心強いインチャ(サポーター)が駆け付けてくれていました。その応援に背中を押されるように立ち上がりは、飯能校のペースでした。勢いそのままに、先制点を奪い、モチベーションは最高潮に。しかし、調布校は焦らず、状況を瞬時に読み取り、落ち着いたプレーでボールをキープ、一瞬の隙も見逃さない駆け引きで同点ゴールを奪うと一気に流れは調布校に傾きました。猛攻を受けながらも飯能校は堅い守備で前半を凌いぎました。

後半は、前半の勢いに乗り、勝ち越しの追加点を調布校が決めました。しかし、負けじと飯能校のアグレッシブなプレーが効きはじめ前線でボールを奪うとそのままゴール。互いに再び1点ずつ決め、3-3に凄まじいシーソーゲームとなりましたが、試合終了間際に調布校が勝ち越しゴールとダメ押しゴールを奪い、執念で勝ち点を奪い取りました。


今回も選手一人一人の成長が見られました。今回、校の代表として戦えなかった選手は、次回に備え、戦う準備をしなければなりません。逆に今回代表となった選手は、常に戦う準備をしていきましょう!!

次回、2連勝中の浦和校と初のアウェイ戦です。気を引き締めて、立ち向かいましょう!!



この日の調布校PRIMERA U10、U12のMVP、GOLEADORは以下の通り:

調布校 PRIMERA U-10

・MVP: MIYAKE YUUGO

・GOLEADOR: MORITA LEWEI(SHINAGAWA)


調布校 PRIMERA U-12

・MVP: NAOE TATSUMA

・GOLEADOR: KAWAKAMI TATSUKI(HANNO)

0回の閲覧

© 2020 BOCA JAPAN - LA ESCUELA