​球際の表現力を磨こう

2月26日(水)、3月4日(水)

​無料体験会開催!!!

毎週水曜日フットサルポイントSALU川口にて!

MANO A MANO

無料体験会開催!

【MANO A MANO(球際)クラス無料体験会】

 

■会場:フットサルポイントSALU川口http://futsalpoint.net/shisetsu/salu/kawaguchi/access.html

■日程:2月26日(水)、3月4日(水)

■対象:U12、U10カテゴリ―(男女)

■時間:

U10カテゴリ―:17:00~18:30

U12カテゴリー:18:30~20:00

MANO A MANOクラス

毎週水曜日川口にて球際クラスOPEN!

BOCAサッカースクールでは、「球際が強くなるスキル」を鍛えることに特化した

「MANO A MANO」クラス

をスタートします。

球際のスキルとは何か?

「球際のスキル」とは、ストリートサッカーを原点とした南米特有の個の打開力を高める為の個人スキル。ボディコンタクトの際の腕や体の使い方、相手の裏をかくズル賢さ、絶対に負けないという強いメンタル等を鍛え、サッカーの様々な局面で起こる敵との駆け引きを自分に有利に進め、相手に打ち勝つ為のスキルである。

球際のスキル

×

シチュエーション

球際のスキルはドリブル、ボールキープ、ディフェンス、フィニッシュ、空中戦やセットプレー等、様々なシチュエーションで応用が効く。ドリブル突破でのリズムチェンジや腕の使い方、相手のチャージに対する対処法、敵を背負った状態でのターンの仕方等、敵のプレッシャーを封じ込め、自分のプレーを有利に運ぶためのコツを使むことによって、自身のパフォーマンスを大幅に高めることが可能となる。

何故、アルゼンチンスタイルなのか?

地域によってそれぞれの強みがある。例えば欧州サッカーの特徴は、テクニック、スピード、判断力で高いレベルを誇る。一方で敵のプレッシャーを受ける前にボールを処理することを優先する為、球際のスキルはそこまで育たない。しかし、南米の選手の多くはグランド環境が悪く、ボディーコンタクトが多いストリート育ちの選手が多い。ボールを奪う際にも、ボールに行くのではなく、人に当たるという意識が強く、必然的にこのような球際のスキルが重要視されてきた。南米から欧州に渡る選手の多くは、欧州サッカーのスピードに慣れなければならない。しかし、欧州サッカーのスピードに慣れ、更にそこで球際のスキルを活かし、個の打開力を持つ選手は、どこのリーグでも重宝される。メッシ、テベス、アグエロ等がその例と言える。

レッスン内容と進め方

BOCAの「MANO A MANO(球際)クラス」では、様々なシチュエーションでの球際のスキルを南米流の指導で磨きます。球際の技術だけでなく、勝負に対する姿勢やメンタル等、選手の精神面も含め鍛えることを目標とします。

レッスンは、BOCA JAPAN監修の「球際が強くなるスキル」本に沿って、様々なシチュエーションを年間を通じて指導します。この為、「MANO A MANO(球際)クラス」にご入会の選手には、皆さんにこの「球際が強くなるスキル」本をお配りします。もちろん、レッスンでは、この本に載っていない異なるシチュエーションでも指導する予定ですが、基本やセオリーを頭で理解する為にも、選手全員にこの本で予習・復習をしてもらいたいと考えています。

費用について

今なら入会者には全員に、BOCA JAPAN監修の

「球際が強くなるスキル本」をプレゼント!

〈新規の方〉

 

入会金:¥11,000(税込)

年会費:¥13,200(税込)

  ※月額¥1,100(税込)

お月謝:¥12,100(税込)

 

〈現スクール生の方〉

 

通常クラスとセットの場合、週2回クラスで15,950円(税込)となりお得です。

既にご入会頂いているので、入会金、年会費等は別途かかりません。

©2019 Copyright 2006-2019 www.laescuela.jp All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • BLOGアイコン